15/08/07 金曜日11:56:35

中先生の道場は湯河原の山の上にあります。
湯河原の山の上の空気は実に爽やかで身も心も引き締まる思いです。道場は地下に炭を敷き詰めて電磁波をにがしています。人体の静電気を道場にあがる前と道場に入てからの静電気を測ってもらうと実に倍ぐらいの開きがありました。

道場にいるだけでインターネットづけに成っている日常から解放され爽やかな気持ちになります。さらに先生が世界各国から集められた絵画や彫刻陶磁器などが道場をさらに聖地の雰囲気としています。

そして先生のお話気功の指導がじっくりと身にしみていきます。



我々仲間のためにこの素晴らしい道場で気功合宿をうけ入れていただき感謝しています。

大半が初めての参加者で自分もできるだろうかと心配されていた人たちが多かったのですが、この道場の空気で皆さんいっぺんに目が輝きだしました。そして又初めて合う皆さんともまえの晩の大観荘での一夜ですっかり10年来の友達のようになっていました。新しい友人がふえたようです。



今回は私がベンチャーの講演のたびごとに誘った人たちと,シリコンバレイに研修にこられた人たちです。誘い文句はベンチャーをやるなら宇宙の気を取り込まないとだめだよと誘い、またゴルファーにはゴルフ がうまくなるよとさそいました。 実のところ私のゴルフは気功を始めて少しも上達してないのですが。この誘いが一番効いて相当数のゴルファーがあつまりました。こんどゴルフする機会があれば、気功が少しもゴルフに役に立たないことがあわかりもしかすると袋叩き似合うかもしれない。またベンチヤーを始める連中には、自然の気を取り込みながら起業しないと成功しないぞと脅かして半ば強制てきに参加してもらいました 中国の深圳から Jin Liu 君が一人参加しました。

中先生は学生の頃から中国をはじめ世界各国を行脚され気功の大家のもとで数年に及んで訓練をうけてこられました、そしてまたインド、南北アメリカなどを旅されて聖者が居ると分かればそこをたずねて、ボランテイヤ をしながら聖者の教えを受けてこられています。

先生の聖者からの教えの話などは本当に感激します。中国の気功の先生などは80歳90歳100歳でも、元気に気功をおしえているそうです。

そうして先生はマザーテレサのもとではボランテイヤーをしながらマザー テレサ の 献身的な活動を見てこられました。マザー テレサ の偉大さを我我に説明していただきました。



我々、毎日あくせくと働いている者にとって一時我を忘れて体をゆっくり動かして宇宙の気を取り入れる経験は素晴らしいものでした。参加者は私の講演会に来てくださった方あるいは遠くは福岡の友人、や旧友、学友などが参加してくれました。これから起業したい人たちには気功に来れば必ず成功するよとさそいました。一番いそがしそうにしている会社の経営者に一番効いた殺し文句はゴルフがうまくなるよという一言でした。本当は私などは何年も気功をやっているのですがゴルフはちっとも上手になれません。しかし参加した人たちは皆さん大変楽しんで有意義だったとの感謝のメイルをたくさんいただきましたので あんしんしています。この合宿の後,麻美子さんが ゴルフにいったらすごく良かったとの報告がありました。(良かった一人でも効能があって)




感想文 兄弟二人が参加しました。 弟の方からの感想文です。 彼は介護の仕事をしています。 熱心にメモを取っていました。

感想 (弟のほうから)
合宿では、初めてお会いする方々、さまざまな世界で活躍されている方々とご一緒させていただき、大変刺激的な時間を過ごさせていただきました。また、気功や生き方に関する思想を、すばらしい先生から学ぶことができました。ありがとうございました。兄にも感謝です。兄はアンテナのようで、ソフトで開いた性質があって、いつも、何かためになる経験をさせてもらえます。合宿を終えて数日が経過いたしましたが、湯河原とはうって変わって、恐らく電磁波の影響や、仕事のストレスなどにより、やはり大変、自分を保つのが難しい、ということを実感しています。仕事帰りの私の体は、ギクシャクしていて、部分的にしか意識できず、合宿中に感じていた「ふわり」とした感じを完璧に失っていました。近頃は、家に帰ると、まだまだ下手な気功と瞑想を反復し、自分の世界を取り戻すよう励んでおります。一方で、少しばかり合宿で自分のエゴを取り除けたようで、ここ数日は、過去の自分の失敗を受けとめるような愛も感じられ、以前よりも少し素直になれた気もしています。中先生のおっしゃる通りに、気功を歯磨きのように取り入れつつ、少しずつ人として成長していけたらと、思っています。この度は、参加させて頂き、ありがとうございました。感謝の心を言い表しえませんが、私の成長という形で少しずつ社会にかんげんできればとおもいます。

東急電鉄 S 君より
気功合宿について、お声掛けいただきましてありがとうございました。大変お忙しい中、企画、招集等なにからなにまで、ありがとうございます。気功はいままで全く経験がなかったのですが、こういった機会をいただくことができ、自分を見つめる時間を作れたこと、本当に勉強になりました。力ではなく、心の修業がいかに重要で、かつ自分がさぼってきていたのか、強く認識することができました。また、企業家の方に囲まれてこういった新しいチャレンジの機会に参加できることは、自分にとっての大きな財産だと感じております。引き続き、ご面倒おかけいたしますが、平様の素晴らしい企画・講和に参加させていただければと思っております。また近いうちにお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

気功の後にすぐアフリカに行った彼女から。
湯河原の気功合宿に誘って頂きまして本当にありがとうございました。中先生夫妻のみならず、とても素敵な起業家の方々とお会いする事が出来た事心から感謝致します。アフリカから帰ってくる事は平様もサンフランシスコに帰国されていらっしゃると思いますが、どうか今後とも宜しくお願い致します。奥様にも、本当にいろいろお世話になりました。どうか奥様によろしくお伝え下さいませ。またお会い出来る日を楽しみにしております。アフリカは楽しかったようです。 次回は彼女に聞きましょう。

今年のスケジュール例



来年も企画します。
来年は4月23日と24日の一泊2日のよていです。
皆さんよていをあけておいてくださいね。