シリコンバレーのエンジェル投資ブログ

兎はどこに行った。 8月28日 California の月

8月28日朝3時37分に皆既月食が見えるということで我が家の庭で観察した。素人の写真で三脚も立てないで写しているので途中ぼけてしまった。
3時過ぎ皆既の少し前に撮影を終えました。
 

 

念のため双眼鏡を持ち出してつきの表面を眺めてみました。
 

 

不思議、ウサギはいなくなっていました。

兎はどこに行ったのでしょう。日本では確かにウサギが見えたはずなのですが。 それとも日本で見ればやっぱり兎はいるんだろうか。
念のためつきの表面をスケッチしました。
そしたらびっくり何とザリガニ(東海岸のロブスター)のつめが鮮やかにあるではないですか。
チキショウ かって日本レストランで私の指にくらい付いたあのザリガニのつめです。
アメリカではあのザリガニが兎を食べてしまったらしい。
すっかり夢が破れ皆既を待たずに寝床に着きました。
今度、日本に行った双眼鏡を持っていってウサギをじっくり眺めたい。
 

 

 

 

 

 

 

我が家の裏庭にすんでいるウサギ。

前へ

シリコンバレーの風 シリコンバレーの半導体産業の母 スハス・パテル博士

次へ

ヨーロッパに街角から(October 2007 in Europe)

  1. 小林きみ子

    ウサギ談義
    ユーモラスなブログ楽しませてもらいました。
    平邸のお庭を思い出しながらウサギはどの辺りに出てきたのかしら?と、写真に見入りました。
    お月様のウサギがザリガニに変身?
    さては月も温暖化?
    そういえば私もウサギ年でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Powered by WordPress & Theme by Anders Norén