14/05/12 月曜日11:38:36

日本から気功の大家でいらっしゃる、中健次郎先生が訪ねてこられた、何年ぶりかでYosemite に御案内することにした。園内のHotel が取れないので南側の公園入口の近く近くにTenayan Lodge という瀟洒なロッジがあったので予約をした。 Yosemite の見逃せない一つである, Giants Sequoia が南側の入り口にある。おかげさまで初めてGiants Sequoia を楽しむことができました。




Yosemite Valley から南に抜ける岡の上からYosemite Valley が一望に見渡せる、2,3の滝が丁度雪解け水を十分に集めて素晴らしい流れをみせてくれる。夏になるとこの滝のみずもかれてしまう。春先が一番すばらしい。ここからトンネルを抜けて南側の入り口にむかう。昔はここYosemite Valleyにはインデアンが住んでいた、彼らは Ahwhneechee (Ahwahnee の住人)と呼ばれていた。この素晴らしい景観と自然を守るために国立公園にすべく愛好家が政府に働きかけ 1864 に Abraham Lincoln 大統領によってYosemite Grant と言う法案がサインされた。

写真家のアンセル アダム はYosemite をこよなく愛し たくさんの写真を残している、Valley の中にはアンセル アダム の記念館がありたくさんの Yosemite の写真が展示されている。

ビジターセンターではヨセミテ の自然を説明するいろんな資料が展示されているしまた、ヨセミテの四季の素晴らしい映画も上映してくれている。Valley の中は無料の電気バス が走っておりどこに行くのも便利です。Valley の中のホテルは早めに予約しないと取れないのですが。公園の南口をちょと出たところにたくさんのロッジがあるのでここに宿をとるといい。

Lower Yosemite Fall と中健次郎 先生

1903年に Roosevelt 大統領が5月に3日間 Glacier Point にキャンプしてその素晴らしさに感激してさらに Mariposa Grove も国立公園に含めることになったそうです。Glacier Point からのヨセミテバレイは 圧巻です。 この景観はいつまでもアメリカの宝として保護していってほしいものです。

Giant Sequoia

公園の南側の入り口にGiants Sequoia が林立しているところがある。すごく大きな木で樹齢3000年近くのものがたくさんある。 もうたくさん生きたからもういいよとでも言いたいほどの痛々しいのもある。高さは90メーターあり太さは15メートルから20メートルもある。うえのほうはそれ以上栄養がいかないのか成長がともったような感じになっている。それでも3000年の永きにわたって必死に頑張っているという感じです。その根はあまり深くなくよくも水分と栄養を供給できているのがと思うと大変な苦労をして今日までいきつづけてきたものだと感心する。

かって Wawona Tunnel Tree (別名トンネル Tree )と言う幹に穴をあけて自動車がとうれるようになった大木があった。高さ69メートル幹の太さ 27メールで大勢の人がみにきたものだそうですが,1969年に雪の重さで倒れてしまったそうです。現在はもっと小さい木で中がくりぬかれた木が California Tree の名でのこっている。

California Tree

Fallen Monarch Tree (3000年の樹齢の巨木)

Giant Sequoia
この大きな根が必死に大地を捕まえているように見える。

かわいい赤い花がGiants Sequoia の合間にさいている。



Yosemite の南側から入る道は小さな半径で小刻みなカーブの連続です。途中から山の方にのぼると Glacier Point に行ける、南入り口から約1時間ほどで頂上につける。Glacier Point は標高2199 メートルでここから見るYosemite Valley とそれを囲む山々の素晴らしいこと花崗岩の素晴らしい坊主頭のHalf Dome そしてEl-Captain などの山々の神々しいこと、この上もない。氷河期から数千年あるいは数百年にかけて作り出された自然の芸術です。Roosevelt 大統領もここで3日間キャンプをして、この偉大なる自然の神々しさに感激したことでしょう。

Glacier Point から見るYosemite の山々。

Granite の山Half Dome.

Yosemite fall と周辺の

Half Dome には坊主がよく似合う。中健次郎先生と

Misty Trail への挑戦、Vernal Fall 手前で。

Misty Trail, 二つの滝がつながって谷間に落ちて行くTrail を登ってくと霧というよりも水しぶきを浴びて濡れてしまう。先ず初めにVernal Fall の水しぶきの 歓迎を受けるそしてされにもう一段上まで行くとNevada Fall にたどり着くが ここまでくると もはやしぶきでなく雨にあうのです。階段は全部で600階段、中先生はNevada Fall までたどり着かれた。とても元気な先生です。わたくしはVernal Fall までであとは Give UP. たぶんグラナイトの200階段 ぐらい 登っただろうか。 自分で写真を撮るのさえ疲れてしまって ギブアップ この写真はWeb から拝借。



Giant Sequoia は古いもので3000年から4000年のものがある。太い幹が40メートル から50メートルにもなっている。木の先端のほうは60メートル付近で成長がとまっているようだ。この太い幹をこれ以上に維持するのが大変なので、上のほうへの栄養がいかないのではないだろうか。 この大木を見ていると必死に、数千年かけてここまで生きてきたのだと感激する。そしてまたこのような大木が力尽きて倒れているのを見ると ほんとにご苦労さんといいたいようなきがする。根はあまり深くないようだしよくもあの大木を支えて必死に大地にしがみついて生き延びてきたのだと思うとかんげきする。たびたびの山火事にもめげず生き延びてきている。 確かに周りには若い木たくさんはえていて、それが老大木を守っているようにも見える。このGiants Sequoia を保護しまたYosemite の素晴らしい景観を保つべく努力している公園の管理をしている人達に感謝したいとおもいます。素晴らしいYosemite National Park でした。


中先生の著書

わたくしは毎朝先生に教えていただいた気功で腰をなおしています。